イベントのご案内

概要

学際教育研究部は、2008年度に大学院人間・環境学研究科内に設置された部局内センターです。

第三高等学校および京都大学教養部以来の伝統を有する人間・環境学研究科は、ミニ総合大学と呼んでもいいほど、広範かつ多様な研究分野の専門家を擁しています。その特性を生かし、部局のさらなる活性化を図るために学際教育研究部は設置されました。 学際教育研究部は次の2つの側面をもちます。

  1. 院生のさらなる育成を図る高度な教育実践の側面
  2. 大型プロジェクト研究や共同研究を推進する研究的側面

学際教育研究部の主たる教育対象となるのは、院生(場合によっては他研究科の院生や本学と提携関係にある院生も含む)とPDです。院生には、学際領域における研究の魅力と重要性をいま一度実地体験してもらうことによって、彼らの研究の一層の深化・発展を促進しようとするものです。

研究面において学際教育研究部は大型プロジェクト研究や共同研究を推進します。院生のみなさんには、それらの研究に積極的に参加してもらいたいと思っています。

理系と文系を横断する学際性は、すでに総合人間学部の教育において求められてきたものですが、それは大学院教育においては特に学際教育研究部において推進されます。