「水の無意識 風の記憶 ~水と風がひとをつなぐ~」を開催いたします。

ポスター ポスター

(↑画像をクリックすると拡大したポスターがご覧になれます↑)

平成20年4月に長浜市と京都大学大学院人間・環境学研究科が締結した連携交流協定に基づき
下記のとおり「水の無意識 風の記憶 ~水と風がひとをつなぐ~」をテーマとした
講演、演奏、作品発表が開催されます。
今回の企画は、『風雅のまちづくり事業』の一つとして今年度初めて開催するものです。
長浜を起点とする淀川水系をひとつの身体としてとらえる感覚を表現した作品や
水そのものが生け花の形をとった映像の展示を鑑賞し、風の記憶を運ぶ尺八の演奏を聴き、
水と風をめぐる話題を映像学や精神医学の観点から語ります。


映像インスタレーション『水の景』展示
  日時:9月2日(月)~9月8日(日)09:30-17:30
  場所:四居家(湖北観光案内所) 入場無料


講演、演奏、および作品発表
日時:9月8日(日)13:30-18:00 場所:曳山博物館 伝承スタジオ 入場無料

参加方法:事前申込み不要(60名)

主催:京都大学風雅のまちづくり長浜研究所/長浜市